〒035-0071 青森県むつ市小川町2−4−14
TEL 0175-22-2932
営業時間 10:00〜19:00
定休日なし

img20201117130732961363.jpg sign_20201117130513039.jpg 08.11.20838183k83l82cc82d382b682e297l25_20201117130437231.jpg

青森県むつ市にあるメガネ、補聴器の専門店です。
 
 
 
  メガネ
 
メガネのスペシャリストがいるお店
SS級 認定眼鏡士 藤谷 学(登録No.9812151-120-05)
SS級 認定眼鏡士 藤谷 武 (登録No.9813187-240)
 
 
補聴器
 
認定補聴器専門店
認定補聴器技能者2名在籍
 
 

小児のブルーライト眼鏡装用に対する慎重意見が発表されました。

 
2021年4月14日、日本眼科学会、日本眼科医会など眼科系6団体より「小児のブルーライト眼鏡装用に対する慎重意見」が発表されました。
 
当店では意見を充分に尊重させていただき、今後より正確な情報とお客様が判断しやすいご案内をさせていただきます。
 
以下、発表された眼科関連6団体による慎重意見と、4月19日に発表された国内レンズメーカー団体の見解の概略となります。
 
眼科関連6団体発表の概略として、
・デジタル端末の液晶画面から発せられるブルーライトは、曇天や窓越しの自然光よりも少なく、網膜に障害を生じることはないレベルである。
・小児にとって太陽光は、心身の発育に好影響を与えるものである。十分な太陽光を浴びない場合、小児の近視進行のリスクが高まる。
・最新の米国一流科学誌に掲載されたランダム化比較試験では、ブルーライトカット眼鏡には眼精疲労を軽減する効果が全くないと報告されている。
・体内時計を考慮した場合、就寝前ならともかく、日中にブルーライトカット眼鏡をあえて装用する有用性は根拠に欠ける。産業衛生分野では、日中の仕事は窓際の明るい環境下で行うことが奨められている。
 
全内容のリンク先となります。 小児のブルーライト眼鏡装用に対する慎重意見 https://www.nichigan.or.jp/.../0/PDF/20210414_bluelight.pdf
 
以上の慎重意見をうけ、国内レンズメーカー団体からの見解が先日発表されました。
 
概略は、
・ブルーライトカットレンズは、光学的にはコントラストの向上や、光の散乱を和らげる効果があると考えられる。
・一方、眼鏡レンズは医薬品医療機器等法で規定された製品であり、治験を通した承認が無い限り、予防も含め特定疾患に対する有効性や効果効能を謳うことは出来ない。
・青色光が眼に及ぼす影響については諸説あり、様々な研究が進行中であると認識している。眼への影響については、それぞれ根拠となる研究結果をご使用になられるお客様が充分にご理解いただいた上で、お客様の判断で青色光を減ずるタイプをお選びいただく事が重要である。
・特に小児については医師の意見を聞いた上でレンズの種類をご判断いただく事が重要である。
 
全内容のリンク先となります。 小児のブルーライト眼鏡装用に対する慎重意見に関する見解(日本医用光学機器工業会) http://www.jmoia.jp/.../%E5%B0%8F%E5%85%90%E3%81%AE%E3%83...
 
私どもは一般医療機器として位置付けられている「眼鏡」を提供する一員として、より正しい情報提供をさせていただき、最適な眼鏡になるよう努力してまいります。 
 
有限会社 メガネのふじや
correct megane
代表取締役社長 藤谷 一男
SS級認定眼鏡士 専務取締役 藤谷 学
SS級認定眼鏡士 常務取締役 藤谷 武
店舗側に4台分の駐車スペースがございます。